マンション高く売る方法

MENU

マンション高く売る方法とは?

マンションを売ると決意したら、できるだけ高い価格で売却したいですよね?高く売ることができたら、次に購入を考えているマンションの頭金にしたり、いざという時のための貯金もできますし、贅沢する費用にまわせると思います。また子育てにはお金がかかりますので、お金を余らせておきたいところです。

 

そしてここ最近見かけるのが、不動産会社による直接的な買取です。一般的には不動産会社が仲介して、買主を探す業者がほとんどですが、こちらの割合も徐々に増えているようです。

 

つまり直接購入してから、利益がのるように販売しているのです。つまり安く買って高く売るという転売をしています。このような仕組みになっていますので、直接不動産会社に売ると結構安くなってしまいます。

 

ですので、不動産会社に直接売るのは最終手段にして、基本的には個人に売るのが高く売る方法の1つになります。そのために仲介業者を探す必要があるのですが、これが一番大切な作業となってきます。

 

優良な不動産会社を探す方法はこちらに記載しています⇒投資用ワンルームマンション売却

 

ちなみに、投資用ワンルームマンションというのは、主に不動産投資家の間で売買されているのが一般的です。そこで、投資用マンションの取り扱いがうまく・仲介業務が中心という会社へ依頼する必要があります。

 

ここで優良な仲介業者を見つけることができれば、投資用マンションを購入したいと考えている顧客のリストをもっていたり、その業者独自の販売戦略をもっています。

 

また投資用のワンルームマンションというと、2LDKや3LDKなどと比較すると安い価格となります。つまり仲介業者は手数料が利益となりますので、できるだけ高い価格の物件を取り扱いたいという欲望があります。そのため、一般の不動産会社では中古ワンルームマンションというのはあまり好まれない傾向にあるようです。

 

ここで高く売れる時期について考えていきます。

 

多くの新築マンションが1月〜4月を目安に完成を目指していることから、引越しが多い時期、つまり需要が多い3月・4月が一番高く売れることが考えられます。